BRUSSELS Concept and History
  • BRUSSELS Concept

  • ベルギーには、町の至るところに「広場」があります。

    さまざまな人が集まり、思い思いに時間を過ごす。

  • フラマン語でもフランス語でもない「BRUSSELS /ブラッセルズ」という英語表記にしたのは、ベルギービールの美味しさと楽しみ方を伝える場所は、開かれていたほうがよいという創業者のメッセージです。

  • ブラッセルズはいつも皆さんの「広場」でありたい、そう考えています。

  • これからもブラッセルズはベルギービールのパイオニアとしての誇りを持ち、美味しさと、楽しみ方を広く伝えていきます。

  • History

  • 1986.2.14

    日本初のベルギービール専門店、ブラッセルズ神田オープン
    千代田区神田小川町に日本で最初のベルギービール専門店・ブラッセルズをオープン。
    店名はベルギーの公用語であるフラマン語でも、フランス語でもなく、ベルギーの首都ブリュッセルの英語表記で【BRUSSELS・ブラッセルズ】としました。
    ベルギービールの美味しさと楽しみ方を伝える場所は、広く開放されていた方が良いという創業者のメッセージです。
    ブリュッセルのグランプラス側にあるPITTA Shopのように、昼からピッタ・サンド片手にベルギービールを楽しむ。
    これがブラッセルズの最初の提案でした。
  • 1988.4

    ブラッセルズ神楽坂
    オープン
    新宿区矢来町に神楽坂店をオープン。
    同年、兵庫県伊丹市の小西酒造が、ベルギー ハッセルト市と姉妹都市を結んだことを機に、ヒューガルデン、カンティオン等のベルギービールの本格輸入を開始、ベルギービールの取り扱い数が充実し始めます。
    この頃、日本に輸入されているシメイの6割をブラッセルズで消費していました。
    特に750mlを2人でシェアして飲むスタイルが人気で、現在にもそれは続いています。
  • 1993.4

    ブラッセルズ原宿
    オープン
    渋谷区神宮前に原宿店をオープン。
    同年ステラ、レフ、デリリウム、フローレフ、クワック等の輸入が開始。
    この頃、世界的なビールライターのマイケル・ジャクソン氏がブラッセルズを訪れています。
  • 1994

    ヒューガルデンホワイト樽生、
    日本初お披露目
    日本初輸入となる樽詰めベルギービール、ヒューガルデンホワイト樽生が輸入され、ブラッセルズの7周年パーティーにて、日本初お披露目となりました。
  • 1995

    ブラッセルズ10周年パーティー
    ベルギー大使公邸にて
    BRUSSELS10周年パーティーを、在日ベルギー大使公邸をお借りして開催。
    マレッツ、リンデマンの樽等が日本初登場しました。
  • 1995

    直輸入ビールの取り扱い開始
    飲食店として初めてベルギービールの直輸入を開始。
    デュポン醸造所を始め、様々なビールを扱うことになります。
  • 1997.4

    カフェヒューガルデン
    オープン
    渋谷区代々木にカフェ ヒューガルデンをオープン。
    翌年にはStellaの直輸入を手掛けることになります。
  • 2001.1

    クレプスキュールカフェ
    オープン
    仙台市青葉区のランドマーク、せんだいメディアテークの1Fに、クレプスキュールカフェをオープン。
    ベルギービールだけではなく、カフェ形態での出店。
  • 2002.6

    ブラッセルズ神谷町
    オープン
    ワールドカップが開催された、2002年6月には神谷町店をオープン。
    内装デザインは建築家ヨコミゾマコト氏にお願いしました。
  • 2002

    直輸入ビールを全て
    リーファーコンテナに切り替え
    よりよい状態のビールをお客様にお届けするため、全商品リーファーコンテナ(定温コンテナ)を使用しての輸入にいち早く切り替え、これによりベルギー本国で味わうビールに近づき、日本で多種にわたる樽詰めビールの提供が可能になりました。
  • 2006.12

    ベルギービール大全出版
    146種類のベルギービールが紹介されているベルギービールガイドのバイブル「ベルギービール大全」出版にあたり、写真撮影等、全面協力。
  • 2010

    ベルギービールウィークエンド
    実行委員会に参加
    2010年よりベルギービールの幅広い普及のために、毎年首都ブリュッセルで開催されるベルギービールの祭典、Beer Weekendを日本で開催。
    アサヒビール株式会社、小西酒造株式会社、三井食品株式会社とともに、ベルギービールウィークエンド実行委員会に参加。
  • 2012.6

    フィルデジュール
    オープン
    新業態でのオープン。川と海が混ざる「汽水域」がモチーフのロゴはベルギービールファンだけでなく、様々な方にお越しいただきたいというメッセージです。
  • 2012.11

    ブラッセルズ大手町
    オープン
    大手町フィナンシャルシティ1階。
    アーバンな佇まいの中に懐かしいぬくもりを感じる、ブラッセルズの新たな旗艦店。
  • 2012

    25周年ビール「アルヴニール」をベルギーで醸造
    25周年を記念して、デュポン醸造所とのオリジナルビール「アルヴニール」をベルギーで醸造。
    「広場」「たどり着く」というフランス語からヒントを得た造語ですが、頭文字の「h」は創業者の芳賀詔八郎からとったものです。
    このビールは日本を中心にベルギー本国でも、こだわりのあるごく限られたビアカフェでしか提供されていません。
  • 2012.6

    レオポルド2世勲章
    オフィシエ章 受勲
    日本におけるパイオニアとして長年にわたりベルギービールを紹介し続けてきたブラッセルズの功績を高く評価され、ベルギー国王アルベール2世より大変名誉ある「レオポルド2世勲章」を叙勲
  • Annually

    ブラッセルズビアラリーとは
    1年に1度、都内のブラッセルズ店舗を回るスタンプラリー、ブラッセルズビアラリーを開催。
    毎年300人近いベルギービールファンの皆様が参加
  • Import

    ブラッセルズ輸入部
    現在は、デュポン醸造所、サンフーヤン醸造所、ルフェーブル醸造所、レジェンド醸造所、アベイデロック醸造所、ファントム醸造所、フルート醸造所の厳選した主要7醸造所の正規輸入代理店でもあります。
  • Page Top